Loading

和装写真の本当の美しさを知っていますか?

私たちは、和装写真が持つ本当の美しさを提供しようと、同じ想いの仲間が集まった技術集団です。
新しいものが嫌いな訳ではありません。
むしろ新しいものを取り入れる事によって、生まれるものが大きいと思っています。
ただ、日本の古き良き伝統技術も良いものは良いと声を大にして言いたいです。
和装写真を撮影する上で、お衣装やスタイルをもっとも美しく見せる技術。
しかし、撮影される殆どの方が知らない技術。
それが「和装振付け」です。
和装振付けがしっかりと施された和装写真には力が宿ります。
私たちは先人達からの古き良き技術と、最新の撮影技術とイマジネーションで、必ずご満足頂ける1枚をご提供していきます。

和装写真を美しく仕上げる和装振付け

和装振付けとは「和装衣装の形、柄、それをお召しになる被写体のスタイルや仕草を一番美しい状態で見せる事の出来る、日本婚礼撮影の伝統技術」です。
和装写真はただ着物を広げるだけでは綺麗に写す事は出来ません。
そのお着物の柄、形、被写体のスタイル、全てを見極めてお衣装を綺麗に整える事が必要です。
是非、before&afterのサンプルページをご覧頂き、ご自身の目で確かめて下さい。

和装振付けとは
良心的で厳選された撮影プラン

和装写真一匠では、横浜みなとみらいエリアでの撮影はもちろん、鎌倉、葉山、逗子エリアの古民家や能舞台などを中心に、良心的な料金で独自の撮影プランをご用意しております。
「王道の写真も好きだけど、人と違った写真も好き」
「人が多い場所でなくプライベート空間でゆっくりと撮影したい」
などとお考えの方には、特に気に入って頂けるプランになっております。
是非、一匠おススメの撮影プランをご覧ください。

プラン料金
匠の技術によるハイクオリティな写真

一匠では月に一度、和装撮影勉強会を行っています。
目まぐるしい時代の変化の中で、婚礼写真のあり方や求められる写真も多様化してきています。
その流れに対応していく為には、今までの技術で満足するのではなく、常に革新的な変化をしていくことが大事だと考えているからです。
和装振付けのような古き良き技術の習得はもちろん、感性は常に磨き時代の動きを捉え、いつでも最高のパフォーマンスをご提供出来るように準備をしています。

ギャラリー

撮影技術の差が出やすい写真

和装写真は昔から撮影技術の差が出やすい写真と言われています。
まぐれでは良い写真は撮れません。
ライティング、振付け、雰囲気づくり。
日々の勉強と技術の鍛錬が必要です。
ある意味「和装撮影職人」である必要があります。
結婚式、前撮り、後撮り、記念写真。
そんな記念すべき日の写真を私たちは撮影しています。
責任重大です。
だから日々勉強し続けています。
だから和装写真が好きなんです。

「和装振付け」という伝統技術を習得しています

和装撮影で必要な事、それはお着物の細かい柄や形を美しく残す事だと思っています。
和装撮影をされる殆どの方が知らない事実があります。
それは「和装写真はただお着物を広げるだけでは綺麗に残せない」という事です。
私たちは月に一度、和装振付けの勉強会を開催して技術の習得に励んでいます。
ハレの日の和装写真を、美しく色褪せない1枚に仕上げさせて頂きます。

リラックスして楽しめる雰囲気作り

私たちは出来上がりの写真だけでなく、撮影時も楽しんで頂けるような雰囲気作りを心掛けております。
「写真は良いけどなんか疲れたよね」ではなく「撮影自体もホントに楽しかったね!」と喜んで頂ける事が私たちの目標です。
そして、何より私たちが楽しみながら撮影をさせて頂いております。

状況に合わせたライティングや、高度な編集の技術

私たちはロケーションフォトを得意としております。
ロケーションフォトではお天気、風の強さ、現場環境、その他の様々な条件により、毎回違う環境で撮影をしなければなりません。
私たちはつねに撮影現場の状況を見極め、必要に応じたライティングや編集によって完成度の高い写真を作り出しております。

お知らせ

お知らせ一覧

ブログ

ブログ一覧